ワキさえ攻略すればアナタも女子力53万

ついつい目を離したら

私はいつもレディース用の石鹸があらかじめついてるタイプの剃刀をつかってるんです。
これは剃り方もかんたんで、優しくスーッとそれば綺麗になるし、ボディソープとかつけたりもしなくていいし、とにかく手軽で簡単だから、ここ数年それを愛用。

 

子供が二人いて、しかもまだ1歳と3歳。
基本的に旦那さんがいる時にこども達はお風呂に入れてくれるから、そういう時に私一人でお風呂に入れるから、剃ることにしてるんだけど。

 

ついこの前、三人で入ってる時に、今日剃っておかないとちょっとヤバいかなって位ずっと忘れてて。
で、子供がおもちゃで遊んでたから、その間にいつものように何気なく足を剃ってたの。

 

そしたら、急にシャワーいたずらし初めて、熱いお湯が出そうだったから、
止めようとしたら、かみそりの刃の部分のふたがずれたみたいで、外れて、ひざが切れてしまいました。
水場での出血って凄く多く見えるから、子供たちもびっくりして大騒ぎしたし、自分もそれでなんだか慌ててしまってすごく大量に切れて、痛い気がしたんだけど。

 

落ち着いて乾いたところ良く見たら、実際は少し切れた程度で済んでいて、絆創膏はっときました。

 

やっぱりこれからは一人の時に剃ることにしまーす。
脱毛ラボ

 

 

"

ムダ毛処理用カミソリで皮膚まで削ってしまった事件

今時の女性用ムダ毛処理カミソリは、3枚刃で皮膚のカーブに
沿って首の部分が動いたりする仕様になっていて素晴らしいです。
だから、ガードがついていなくても、比較的安全に剃ることが
できて、この手のカミソリは私は買いだめして重宝しています。

 

1枚刃のムダ毛用カミソリよりも、2枚刃カミソリよりも、3枚刃の
カミソリが断然剃りやすいですし、仕上がりも滑らかに綺麗に仕上がります。
ポツポツの剃り残しも3枚刃が一番無く、綺麗に剃ることができます。

 

でも、この手のカミソリに過信してしまって、お風呂場で事件が
起きてしまいました。
急いでいるときだったので、いつものようにお風呂場で足のムダ毛を
ムダ毛処理用のカミソリで、急ぎながら処理していたいら、なんとΣ(゚д゚lll)
膝と手の甲の皮膚が少し削れてしまって、血が止まらない事態になって
しまいました。
ミュゼプラチナム予約
この時は本当に焦りました。
急いでお風呂を出て、絆創膏を貼りましたが、すぐに絆創膏が血で
真っ赤に滲んでしまうので、張替え作業が必要なレベルです。

 

病院に行くにも、う〜ん、病院に行くほどでもないような・・病院に
行った方がいいような・・いやっ!ちょっと様子を見ようか・・という
判断しようのない状況で本当に困り果てました。

 

よし、1時間様子を見よう、1時間経ってもダメなら病院に行こうと
思い、様子を見ました。
なんとかその頃には、変えた絆創膏に血の滲む量も減ってきたので
一安心でした。

 

その事件以来、私はカミソリで剃る時はどんなに急いでいても
丁寧にゆっくり剃ることにしています。

安い脱毛器は肌にもお財布にも痛かった

自分のムダ毛の濃さにはうんざりしていました。
中学生の頃からずっと処理を続けていたのでサメ肌になってしまうし、どうして私だけこんなに毛が濃いのだろうと落ち込んでいました。
中学生や高校生はお金がありませんから、ムダ毛処理をするとしたら基本的にはカミソリです。
しかしカミソリで剃るとサメ肌になるし触り心地もザラザラになるしで、肌にはとてもコンプレックスを抱いていました。
大学生になってからはバイトもするようになりある程度お金が貯まったので、自宅でムダ毛処理ができるという家庭用の脱毛器を購入することにしたのです。
有名なメーカーのものはお金が足りなかったので、まったく知らないメーカーの2万円ほどのものを購入してみました。
ミュゼのweb予約を申込
あまり知識がなく、説明書もそれほど読まずに使用してみたのですが、これが驚くほど痛いのです。
肌の表面がパチっと弾かれるような痛さで、今までカミソリでの処理に慣れていた自分には衝撃でした。
それでも痛みを我慢しながら脱毛器を使ってみたのですが、ムダ毛の量が減ることはまったくなかったのです。
フラッシュ脱毛器なので、本当に何十回と繰り返さないと毛量は減らないんですよね。
痛みも強く脱毛効果のないこの脱毛器は、今押入れの奥で眠っています。
結局またカミソリでの処理に戻りました。
肌にもお財布にも痛い脱毛器でした。

家庭用脱毛器の惨劇!

ムダ毛は、毛抜きで1本ずつていねいに抜いて処理をしていました。カミソリで剃ったりするよりも、その方が肌がきれいになるからです。でも、毛抜きで1本ずつ抜くのって、すごく時間がかかります。仕事で疲れている時とか、どうしてもムダ毛の処理が大変になって来てしまいます。
そう言う時に、家庭用脱毛器の存在を知って、使ってみることにしました。家庭用脱毛器だと、ムダ毛を早く抜いて処理ができるみたいです。時間もかからなそうだし、さっそく買ってみました。
脱毛リンク5
実際に使ってみると、その痛さにびっくりしました。たしかに、短い時間で同時にたくさんのムダ毛を引き抜くので、痛みはすごいです。しかも、勢いよくムダ毛が抜けるためか、ムダ毛が抜けた後の毛穴に血がにじんでいました。痛い、と涙目になって使い続けていると、ムダ毛を抜いた場所がしばらくして、赤くなって来てしまいました。けっこうたくさんの毛穴が赤くなって、腫れています。ところどころ、血も滲んでいます。もうどうしようって感じでした。
その後数時間、足の赤みは引きませんでした。家庭用脱毛器って、短時間で処理できるけど、すごく衝撃をうけました。きれいになるためには仕方ないのかもしれないけどつらかったです。

 

 

いったい何が本当なのかわからないままの脱毛

私のムダ毛処理の歴史は長いもので、小学生の時にさかのぼります。
だから、濃いのがはえるようになったんじゃないの、という親の声が聞こえてきそうです。
しかし、そもそも、初めから、体の面積が広ければ、つまり、太っていれば、同級生と比べて、
毛の生える面積が広く、女の子としては、いくらまだ子供だからと言って、はずかしかったというのが
本音なのです。確か、親が言ったはずです、今は、逆のことを言っていますが、
剃っていれば、そのうちはえなくなるよ、と。
私も、当時はまだ、脱毛用のカミソリもなかったですし、第一、子供が何言ってるの、と親に言われつつ、結局、子供が剃ったら危ないからと、親に懇願して剃ってもらっていたのですから、当然、親に責任はあります。
はい、そりそり、ジョリって、なにこれ、と今に至るまで、足には悲劇が付きまといます。
小学生の時は、親がそれでも、丁寧に柔らかい皮膚をなぞるように剃ってくれていたので、
血流騒ぎは最小限に抑えられていたのですが、最近、余計に太く、濃くなった足のムダ毛を
疲れも手伝って眠い目をこすりながら処理しているので、うっかり、ジョリ、痛い、となるのです。
大抵は、でき物や、ブツにひっかかってそうなるのですが、いつも絆創膏を用意しての処理となります。
脱毛リンク5


脱毛リンク5